Last Updated on 11月 25, 2022 by admin

マッサージって疲れた身体を労わりたいときにも良いですよね。私も出張マッサージを利用して何度か呼んだことがあるのですが、かなりリラックスできて癒し効果もありました。特にオイルを使ったオイルマッサージは気持ち良かったですし、溜まっていた老廃物が取り除けたような感覚になれましたね。出張マッサージはビジネスホテルに滞在したときに呼んだのですが、ホテルでは退屈な時間も多いので、本郷出張マッサージを利用して来てもらうというのもおすすめです。

もちろん、利用料金はかかってしまうのですが、それでも疲れた身体をほぐしてもらったり、いろんな癒し効果が期待できるので魅力的です。マッサージが好きな人にはすごくおすすめできるので、体が何か重くてつらい!というときや、ホテルに泊まっているときにちょっと暇!という際に良いでしょう。そのような場合は出張マッサージを呼んでエステティシャンの方の指技で疲れた身体を癒してもらい、溜まっている疲れを取り除けるようにするのが良いですね。オイルやアロマを使ったマッサージはすごく気持ち良くて眠ってしまうくらいですし、非日常空間を少し体感したいという場合にもおすすめではないでしょうか。出張マッサージ利用はかなり良いです。

本郷の本駒込吉祥寺とは

 東京都本郷の地域の一つ本駒込にある吉祥寺は、正式に曹洞宗諏訪山吉祥寺 といいます。
 歴史として室町時代1458年(長禄2年)に太田持資(太田道灌)の開基で江戸城内に青巌周陽を開山に招いて創建。道灌は、江戸城築城に際し和田倉付近の井戸から「吉祥」と刻銘した金印を得、これを瑞祥として青巌を請じて西の丸に建立。山号はこの地が諏訪神社の社地であったことによります。
 武蔵野市の吉祥寺は、明暦の大火で当寺の門前町の住民が住居を失い、五日市街道沿いの現在地に移住し、開墾したことに由来するそうです。
 境内には吉祥寺大仏(釈迦牟尼仏坐像)という大きな大仏が鎮座しいたり、二宮尊徳や榎本武揚、鳥居耀蔵の墓があります。その中でも八百屋お七・吉三郎比翼塚があります。歌舞伎や浄瑠璃で有名な八百屋お七は、恋人逢いたさに放火をした罪で、三日間馬上に縛られ、江戸市中、引き回しの上、火炙りの刑に処せられた女性です。お七の歳は数えで十六。その美貌は町内でも有名で、彼女を見て恋心を懐かぬ男はいないといわれた程でした。
 いったい何が彼女をそうさせたのか、想いをはせながらお参りするのもいいかもしれません。

トップに戻る