外国人のビザ申請・取得・変更・更新なら【むくの木法律事務所・行政書士むくの木法務事務所】

  • Home
  • >
  • 在留カード交付

在留カード事前交付をお考えの方

在留カードとは

在留カードは、中長期在留者(在留カードの交付に関する注意ポイントを参照して下さい)に対し、上陸許可や、在留資格の変更許可、在留期間の更新許可など、在留に係る許可に伴って交付されるものです。
在留カードには、偽変造防止のためのICチップが搭載されており、カード面に記載された事項の全部又は一部が記録されます。

在留カードの交付を受けるメリット

在留カードを受けることによって、日本を出国後1年以内に再入国する場合には、原則として、再入国許可を受ける必要がなくなると予定されています。

在留カードの交付に必要な書類

(a)申請書(1通)

(b)写真(1葉)

①申請人本人のみが撮影されたもの

②縁を除いた部分の寸法が、左記図画面の各寸法を満たしたもの
(顔の寸法は、頭頂部(髪を含む。)からあご先まで)

③無帽で正面を向いたもの

④背景(影を含む。)がないもの

⑤鮮明であるもの

⑤提出の日前3か月以内に撮影されたもの

(c)パスポート(旅券)又は在留資格認定証明書を提示

(d)外国人登録証明書を提示

(e)資格外活動許可書を提示(同許可書の交付を受けている者に限る)

(f)パスポート(旅券)又は在留資格認定証明書を提示することができないときは、その理由を記載した理由書

(g)申請人本人以外の者が申請書類等を提出するときは、申請人本人の外国人登録証明書写し
身分を証する文書等の提示(申請取次者が申請を提出する場合)

必要書類のことだけでなく、在留カード事前交付を申請する際の書き方(記入例)についても、疑問に思われたことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

在留カードの交付に関する注意ポイント

中長期在留者とは、どのような方になるのでしょうか。
新たな在留管理制度の対象となるのは、入国管理法上の在留資格をもって適法に日本に中長期間在留する外国人の方で、具体的には、次のア〜カのいずれにもあてはまらない外国人の方です。

ア 「3ヶ月」以下の在留期間が決定された人
イ 「短期滞在」の在留資格が決定された人
ウ 「外交」又は「公用」の在留資格が決定された人
エ アからウの外国人に準じるものとして、法務省令で定める人
オ 特別永住者
カ 在留資格を有しない人

2012 Copyright (C) 外国人ビザ申請.com All Rights Reserved.