外国人のビザ申請・取得・変更・更新なら【むくの木法律事務所・行政書士むくの木法務事務所】

  • Home
  • >
  • 難民申請

日本に難民として救助をご希望の方

難民とは

難民とは、人種、宗教、国籍、特定の社会的集団の構成員であること、又は政治的意見を理由に、迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有するために国籍国の外にいる者であって、その国籍国の保護を受けることができないか又はそれを望まない者とされています。

「迫害」を受けるおそれがなければなりません。

世間で用いられている、難民との意味合いとは異なっているので、注意してください。

難民認定を受けるメリット

難民の認定を受けた外国人の方は、次のような権利又は利益を受けることができます。

①永住許可要件の一部緩和
日本に在留する外国人の方が永住許可を受けるための要件の一つとして、「独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること 」があります。
しかし、難民の認定を受けて在留する外国人の方は、この要件を満たさない場合であっても、法務大臣の裁量により永住許可を受けることができます。

②難民旅行証明書の交付
難民の認定を受けた外国人の方が外国に旅行しようとするときは、難民旅行証明書の交付を受けることができます。
難民旅行証明書を所持する外国人の方は、その証明書に記載されている有効期間内であれば、何度でも日本から出国し、日本に入国することができます。

③難民条約に定める各種の権利
難民の認定を受けた外国人の方は、原則として締約国の国民あるいは一般外国人と同じように待遇されます。
日本おいては国民年金、児童扶養手当、福祉手当などの受給資格が得られることとなっていて、日本国民と同じ待遇を受けることができます。

難民認定に必要な書類

a 難民認定申請書

b 申請者が難民であることを証明する資料(又は難民であることを主張する陳述書) 1通

c 写真(提出の日前6ヶ月以内に撮影された5cm×5cm平方形の無帽,正半身のもので,裏面に氏名及び生年月日が記載されているもの) 2葉 (ただし在留資格未取者については 3葉)

d 以下の書類の提示が必要になります。

ア パスポート(旅券)又は在留資格証明書 (パスポート又は在留資格証明書が提示できない外国人の方はその理由を記載した書面1通を提出してください。)

イ (所持している場合には)在留カード(外国人登録証明書)

ウ 仮上陸の許可、乗員上陸の許可、緊急上陸の許可、遭難による上陸の許可又は一時庇護のための上陸許可を受けている外国人の方はその許可書

エ 仮放免中の外国人の方は、仮放免許可書

難民認定に関する注意ポイント

難民の認定手続をするには、
(○)日本に上陸後、又は、在留中に申請しなければなりません。
(×)外国から日本入国に先立って申請することはできません。

2012 Copyright (C) 外国人ビザ申請.com All Rights Reserved.